電話をかける
電話占いメビウス&イルエル
TOP初めての方利用方法料金システム占い師コラム一覧Q&A

電話占い メビウス&イルエル > メビウス通信 > メビウス・コラム

「誰でも簡単にできる」気になる異性の脈あり・脈なしの見極め方

誰でも恋をすると相手から自分がどう思われているのかが気になります。

そんな気になる異性の脈あり・脈なしの見極め方として挙げられるのが、メールの頻度やその内容です。
これは男性にも女性にも言えることですが、気になる相手からメールが来ると気がついた時にすぐに返信を打ちます。
それは相手との会話を続けたいと思う気持ちと、相手のメールを放置する事によって不快感を与えたくないといった気持ちによるものです。
しかし、そのメールの相手がただの友人の場合、自分の都合の良いタイミングで返信をする傾向にあるためメールの返信が遅かったり、放置をされることがあります。

そのため、メールを送ってからどのくらいで返信が来るのかやそのメールの頻度というのは異性に対する脈あり・脈なしの見極めにおいて重要なポイントになります。

また、そのメールの返信内容にも同じことが言えます。
脈ありの相手からのメールの返信には、相手に同意する内容が多く、相手の気持ちを気遣った言葉が多く見られます。
文章だけではなく同時に顔文字や絵文字を送ることもその分相手に対する時間を掛けているため、脈あり相手に対するメールの返信として多く見られます。
その一方で、脈なし相手に対するメールの返信には、自分の思ったことをはっきりと言う人が多いのが特徴です。
それは相手に対して自分がどう思われるのかを気にしていないためであると言えます。
そのため、メールの内容に否定的な意見が含まれたり、顔文字や絵文字を使わずに文章のみのメールで済ませるといった傾向があります。
この見極め方はメール以外の実際の会話にも言えることで、相手との実際の会話の場合にはメールに比べてもより相手の気持ちが見極めやすいと言えます。
例えば、会話中にアイコンタクトの回数や身体の向きなどによって相手に対する気持ちを読み取ることができます。
自分が気にしている相手との会話中には、より自分が相手に対して本気で向き合っているという姿勢を見せる傾向にあるため、アイコンタクトの回数が増えたり、身体の向きを相手に向けるためこうした動作が加わることによって、より脈あり・脈なしを見極めることが可能になります。







電話占い メビウス&イルエルTOP初めての方ご利用方法料金システム

メビウス通信雑誌掲載記事占い師紹介電話占いコラム特定商取引に基づく表記

占い師募集Q&Aクイック・リファレンスサイトマップ


電話占い・電話鑑定の「占いダイヤル メビウス&イルエル」